情報商材をPPC広告に出稿することが可能か!?


どうも こんにちは。

時任です(´ω`)

今回は読者様からの問い合わせが多かった

情報商材をPPC広告に出稿するやりかた

について解説していきたいと思います。

まず最初に言っておきますと2017年の現在でも
情報商材をPPC広告に出すことは出来ます。

その証拠に今でもyahooのPPC広告には情報商材が表示されていますよね!?

しかしながら実践可能だからといって普通に広告出稿してはダメですよ。

そんなことをすれば数日中にはアカウントが停止されてしまいますからね。

なので情報商材をPPC広告に出稿するにはやり方を工夫しないといけないです。

ではそもそも何故にアカウント停止のリスクを冒してまで情報商材を
PPC広告で売ろうとするのでしょうか。

それは情報商材だからこその大きなメリットがあるからなんですね。

・報酬単価が高い

ピンキリではありますが相場としては5千円くらいから高いものだと1万円くらいのものまであります。

物販だとここまで単価が高い案件だと成約させにくかったり確定率悪かったりしますが情報商材だと
その心配がないためにこれは大きなメリットになります。

・売れるとほぼ同時に売り上げが確定する

情報商材の場合は一般的にな物販のASPとは違い売れるのとほぼ同時に報酬が確定します。

なので物販のPPCアフィリエイトよりもはるかに入金までのスピードがはやく
広告費を支払う前に売上の入金されるのでキャッシュフローがすごく良いです。

・特別単価をもらいやすい

情報商材の販売者は物販と比べて単価交渉に応じてくれることが多く
販売サイトの審査がないことがほとんどです。

とにかく数を売ることさえ出来ればまず間違いなく報酬単価を上げてもらえます。

・やり方を一部の人しか知らないために競合しにくい

情報商材をPPC広告に出すのは普通にのやり方ではアカウントを
停止されてしまうために出来ません。

そのためやり方を知っている一部の人達がやっているために
物販と比べるとライバルが少なく競合しにくいです。

以上が情報商材をPPCアフィリエイトするメリットでした。

これだけのメリットがあれば皆やりたがるのも納得のいく話だと思います。

では具体的な実践方法なのですが残念ながらここではお話することは出来ません。

何故ならそれをしてしまうとあっという間にライバルだらけになってしまい
今後情報商材のPPCアフィリエイトをするメリットがなくなってしまうからです。

ですからもしアナタがどうしても情報商材のやり方について
知りたいと思われるのであれば

時任の無料スカイプ相談でコッソリと聞いてみたください。

 

⇒申し込みはコチラをクリック

連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:nogysedori

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

時任の記事が面白いと思ったら
応援クリックをお願いしますm(_ _)m
↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です