情報発信ビジネスのメリット・デメリット

どうも こんにちは。

時任です(^ ^)

今回は情報発信ビジネスのメリット・デメリットについて
解説していきますね。

前回の記事でも情報発信ビジネスについてお伝えしたのですが
読者から反響をいただきしまたので引き続きこのテーマでいきます。

それではまず情報発信ビジネスのメリットですが

・利益率が高い

情報発信では自分で作った商品を売ったり
コンサルを提供したりすることで稼ぐので

元手がほとんどかからずに売上を上げることが出来ます。

なので利益率が80%とか90%は結構普通だったりします。

ですから普段やっているPPCアフィリエイトと比べると
メチャクチャ稼ぐ効率が良いです。

・一度リストを集めれば広告費がいらない

情報発信ビジネスで大きく稼ごうと思うのであれば
たくさんのリスト必要です。

ゼロの状態からリストを集めたり
読者さんと信頼関係を築いたりしてくのは
正直大変だとは思いますが

一度しっかりとした基礎を築いてしまえば
後は広告費を一切かけることなく

集めたリストに対して何度でもセールスを
仕掛けることが出来ます。

・仕組みを作ってしまえば自動化できる

最初のうちはリストを集めるために
無料レポートをたくさん作ったり

毎日ブログを更新して記事を増やしたりして
アクセスを集めないといけないのですが

ある程度ブログに記事が溜まってくると毎日記事を
更新しなくてもアクセスが集まるようになります。

そしてブログにメルマガ登録のバナーやリンクを貼っておけば
完全に自動化とは行きませんが半自動的にリストが集まります。

以上が情報発信ビジネスにおけるメリットの部分になります。

情報発信ビジネスはやり方さえ間違えなければ確実に
稼げると理解いただけたと思います。

これを読んだアナタは情報発信をしたくて
ウズウズしてきたんじゃないですか?(笑)

ただ情報発信ビジネスには良い面ばかりではなく
デメリットもあります。

この点を踏まえたうえで実践していきましょう。

・結果が出ていない初心者には向かない

情報発信ビジネスは結果が出ていない状態からでも
はじめることは出来なくはないのですが

実績があるのとないのとではやはり
説得力が違います。

ですからネットビジネス初心者には向かないと思います。

結果が出ていない方はまずは結果が出るのが早い
PPCアフィリエイトを実践することをオススメします。

・結果が出るまでに時間がかかる

情報発信ビジネスは最初にリストを集めたり
ブログを更新してアクセスを集めなければいけないので

どうしても結果が出るまでに時間がかかります。

ただ例外としてメルマガの号外広告などに
掲載してもらうことで早く結果を出すことも出来ますが

ただ闇雲に広告を打つだけでは費用対効果に
見合った結果を得られるとは限りませんので

よっぽど資金に余裕がある人でない限りは
やらないほうが良いです。

広告を打つのであればまずは自分の媒体で
ある程度成約率を計測してからが無難です。

なので情報発信はそれ単体だけでやるのではなく
PPCアフィリエイトなどの他のネットビジネスと
同時進行でやるのが一番効率がいいやり方です。

以上が情報発信ビジネスを実践していく上での
デメリットになります。

ただデメリットとは言っても情報発信とは別に
PPCアフィリエイトなどを実践しながらやれば良いので

私自身は正直そこまでデメリットとは感じていないです。

もしこの記事を読んで情報発信ビジネスに興味が
あるのであれば是非ご相談ください。

無料スカイプ相談にてアナタにあったやり方を
アドバイスさせて頂きます。

 

⇒申し込みはコチラをクリック

スカイプ通話に抵抗のある方はまずメール・スカイプチャットからでもOKです。

連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:nogysedori

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

時任の記事が面白いと思ったら
応援クリックをお願いしますm(_ _)m
↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です