PPCアフィリエイト関連キーワードで扱う案件の選び方

どうも こんにちは。

時任です(´ω`)

今回は前回に引き続き関連キーワードについて
解説していきたいと思います。

では前回の予告通りに

関連キーワードで扱う案件の選び方
コツについて伝授します。

前回お伝えしたように関連キーワードで集客してきた
ユーザーは商標キーワードの人と比べる購買意欲が低く

成約につながりにくいです。

なので関連キーワードで扱う案件は事前に
売れやすい案件を選ばなければいけません。

それには4つの条件があります。

・商標キーワードで売れた案件

商標キーワードでよく売れた案件であれば
関連キーワードでも売れる可能性が高いです。

逆に商標キーワードで売れないような案件は
関連キーワードでやっても稼げないことが多いです。

なので初心者の頃にやっていた商標キーワードでの
実践データを活かして関連キーワードに展開していくと良いです。

・よく知られている有名な案件

よく知られている有名な案件とはテレビやCM・雑誌などで
話題性があったり検索ボリュームが多い案件のことです。

購入者側としてはやはり知名度のない
よく知らない商品を購入するよりも

誰でも知っているような商品を
購入する方がハードルが低いです。

なので知名度の高い案件を扱うほうが売れやすいです。

・悩みやコンプレックスに関する案件

人間であるならば誰でも少なからず悩みや
コンプレックスを抱えています。

悩みの深さは人それぞれですが基本的には
長年抱えている悩みやコンプレックスが
解消されるのであれば

多少お金が掛かろうとも商品を購入する人は多いです。

なのでこういった案件は関連キーワードで扱うと
売れやすいです。

・無料登録系の案件

無料登録の案件とは転職サイトやバイク査定サイト
保険の見積もりサイトなどの無料登録するだけで
報酬が発生するような案件のことです。

登録するだけであれば無料なのでハードルが低く
成約率がかなり良いのが特徴です。

ですからうまくキーワードがハマれば
大きく稼げる案件でもあります。

ただし無料登録系の案件はライバルが多く
誰でも思いつくようなキーワードでは
クリック単価が高騰していることが殆どです。

なのでいかにして穴場のキーワードを見つけるかが
この案件で稼ぐキモになります。

以上が関連キーワードで扱う案件の選び方になります。

参考にしてもらえると幸いです。

ただこれだけだと物足りない。

もっと詳しく教えて欲しい!!

そんなアナタは無料スカイプ相談にお申し込みください。

今までに時任が関連キーワードにて稼いできた
経験を活かしたアドバイスをさせて頂きます。

 

⇒申し込みはコチラをクリック

スカイプ通話に抵抗のある方はまずメール・スカイプチャットからでもOKです。

連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:nogysedori

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

時任の記事が面白いと思ったら
応援クリックをお願いしますm(_ _)m
↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です