PPCアフィリエイト関連キーワードで売れるサイトのつくり方


どうも こんにちは。

時任です(^ ^)

今回でPPCアフィリエイト関連キーワード編
早くも4回目になります。

早速関連キーワードの開拓に取り掛かっている人も
いるのではないでしょうか。

そんなアナタに今回は

関連キーワードに適したサイトのつくり方

について解説していきたいと思います。

関連キーワードで集客する場合は商標キーワードで使っていた
画像とボタンのみのシンプルなサイトですと成約はしにくいです。

なので関連キーワードで集客する場合は
それに適したサイトを作る必要があります。

というのも画像とボタンだけにペラページでは
検索してきたユーザーの悩みを解決できないからです。

また基本的には関連キーワードで集客してきた
ユーザーに対しては売り込みはしない方が良いです。

何故なら関連キーワードでの集客の場合は
商標キーワードでの集客とは違い

最初から売りたい商品やサービスに対して
興味や関心・知識がない状態だからです。

そんな状態のユーザーに対してイキナリ商品を
すすめても成約することは難しいです。

またほとんどの検索ユーザーは悩みを解決するのに
商品やサービスにお金払ってまでとは考えていません。

それはアナタ自身にも当てはまることだと思います。

ですから関連キーワードで集客してきたユーザーは
商標キーワードで集客してきたユーザーよりも
圧倒的に購入意欲は低いです。

なので関連キーワードの集客サイトは検索ユーザーの悩みが
解決するための答えが記載されている必要があります。

商品やサービスをただ売り込むのではなく
悩みを解決する手段の一つとして

こちらが売りたい商品やサービスを何気なく
すすめてみる形がベストですね。

ただ悩みの解決策を書くと言っても
そこまで多くの文字数は必要なく
500文字程度でも大丈夫です。

文字数が多過ぎると逆に途中でユーザーが飽きてサイトを
離脱してしまい公式サイトへ誘導率が悪くなる場合もあります。

またサイトのデザインも対して気にする必要はなく
ユーザーの悩みが解決するような文章や画像が
キチンと出来ていればそれで十分成約は取れます。

最初は難しいと感じるかもしれませんが
慣れてくると何となく感覚が掴めてくるので
まずは下手くそでも良いので作ってみましょう。

参考にしてもらえると幸いです。

 

ただこの説明だけだと不十分だ

もっと詳しく関連キーワードについて教えて欲しい

という方もいると思います。

そんなアナタには無料スカイプ相談にてコッソリと
関連キーワードで稼ぐコツを教えちゃいます。

⇒申し込みはコチラをクリック

スカイプ通話に抵抗のある方はまずメール・スカイプチャットからでもOKです。

連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:nogysedori

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

時任の記事が面白いと思ったら
応援クリックをお願いしますm(_ _)m
↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です