PPCアフィリエイト関連キーワードに適したメンテナンスのやり方


どうも こんにちは。

時任です(^ ^)

今回も前回に続いてPPCアフィリエイト関連キーワード編
第5回目をお送りしたいと思います。

PPCアフィリエイトにおいて最大の要とも言える
広告メンテナンスですが

実は商標キーワードと関連キーワードでは
そのやり方や考え方が若干違います。

なので今回は

関連キーワードにおける広告メンテナンスのやり方

について解説していきたいと思います。

商標キーワードでの広告メンテナンスでは
普通は20クリックされて売れないものは損切りします。

それは商標キーワードによる集客は購買意欲が高いユーザーが多く
クリック単価も高騰していることによるものです。

ですが関連キーワードによる集客では商標キーワードほど
購買意欲高いユーザーを呼び込めることは難しいです。

なので損切りするタイミングが
商標キーワードとは異なります。

損切りのタイミングは案件や集客するキーワードによって
様々ではあるのですが目安としては50クリック前後になります。

場合によっては1件成約するのに100クリック以上
必要な案件もあったりします。

商標キーワードでのPPCアフィリエイトしか経験のない方には

そんなにクリックされたら赤字になるんじゃないの!?

と思われるかもしれませんが必ずしもそうではありません。

何故なら関連キーワードのクリック単価は商標キーワードに
比べると低く抑えられるからです。

案件にもよりますが報酬額の1%くらいでも
十分クリックが見込めます。

そのため成約までのクリック数が多くても
利益が見込めるわけです。

そのため関連キーワードで損切りするタイミングは
クリック数ではなく報酬額を基準としてください。

例えば報酬額が5000円のものであれば
4000円広告費を使えば広告停止とかです。

また関連キーワードでのキーワード設定ですと
商標キーワードと比べて広い範囲でキーワードを拾います。

その中には全く成約に結びつかないようなキーワードも
含まれている可能性があります。

ですから検索クエリーを調べるなどして成約に結びつかない
キーワードはいち早く除外しておくことをオススメします。

以上が関連キーワードでの広告メンテナンスのやり方でした。

もしかしたら難しいと思われるかもしれませんが
基本は商標キーワードの広告メンテナンスと同じなので
慣れればそこまで難しくはないです。

商標キーワードによるPPCアフィリエイトには
限界がありますので早めに関連キーワードを
始めてみること良いですね。

参考にして頂けると幸いです。

 

ただこの説明だけだと不十分だ

もっと詳しく関連キーワードについて教えて欲しい

という方もいると思います。

そんなアナタには無料スカイプ相談にてコッソリと
関連キーワードで稼ぐコツを教えちゃいます。

⇒申し込みはコチラをクリック

スカイプ通話に抵抗のある方はまずメール・スカイプチャットからでもOKです。

連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:nogysedori

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

時任の記事が面白いと思ったら
応援クリックをお願いしますm(_ _)m
↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です