PPCアフィリエイトは入金されるまでが大事

どうも こんにちは。

時任です(^ ^)

今回はPPCアフィリエイトを実践していく上での
注意点について解説していきたいと思います。

その注意点とは

売上は入金されるまでが大事

ということです。

これを考えておかないと後々大きな赤字に
なってしまう可能性がありますので気を付けてください。

そもそも発生した売上には【発生報酬】
【確定報酬】の2種類があります。

【発生報酬】とはあくまでも申し込みがあったというだけの
状態であり全ての金額が入金されることはまずないです。

物販などは特に注文のキャンセルや返品などが
ありますので、そこから非承認という形で引かれます。

【確定報酬】とは売り上げが確定した状態であり
よっぽどのことがない限りは入金日に報酬が支払われます。

ということはつまり、発生報酬の時点では入金額はまだ
定まっておらず、成果が承認されることで確定報酬となり
入金されるということです。

つまりは発生報酬がどれだけ多くても確定されなければ
お金は振り込まれないということになります。

ただし例外としてインフォトップなどの情報商材を
扱っている場合は別で、クレジット決済の場合は
承認率はほぼ100%です。

そのため情報商材は確定率を気にすることなく
広告出稿することが出来ます。

そのかわりに物販にはないリスクはありますが。

物販の場合だと先程も述べたように注文のキャンセルや
返品などがありますので確定率は案件によって様々です。

確定率は良い案件だと90%以上のものもありますが

悪質な広告主であった場合は10%を切ること
ありますし、過去には全ての発生報酬を全て
非承認にされたこともあります。

このように確定率の低い案件はPPCアフィリエイトを
続けていく上では必ず当たりますので留意しておいてください。

もしこのような悪質な広告主に運悪く当たってしまった
場合には今後その会社の案件は一切扱わないようにしましょう。

でないと発生報酬が100万円で広告費が30万円だったとしても
確定率が3割を切るような案件であった場合は利益ないどころか
赤字になってしまいます。

また確定率も大事なのですが承認されるまでの期間
気にしておいた方がいいです。

大体の案件は売り上げが発生してから1ヶ月いないのは
成果が確定しますが、長いものだと2ヶ月以上かかる案件も
少なからず存在します。

確定されるまでに2ヶ月以上またされた挙句そこから
実際に入金されるまでにはASPにもよりますが
大体は翌々月の15日とかになります。

それでは広告費をクレジットカード払いにしていたと
しても広告費の支払いが先に来てしまいます。

これではPPCを始めたばかりの資金がない状態ですと
広告出稿を継続していくの厳しいです。

なので売れる案件を見つけたとしてもイキナリ
広告費をガンガン掛けていくのではなく

確定率や承認されるまでの期間を見極めてから
広告費を掛けるようにしましょう。

アナタのネットビジネスライフのお役に立てれば幸いです。

 

連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:nogysedori

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

時任の記事が面白いと思ったら
応援クリックをお願いしますm(_ _)m
↓   ↓   ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です