情報商材のPPCアフィリエイトならリスティングNGワードはないです。


どうも 時任です。

2017年の現在PPCアフィリエイトは商品名による
広告出稿はかなり厳しくなってきています。

つい数年前であればASPから監視の目もゆるく
配信時間を夜間だけにして地域除外を設定しておけば

まず見つかるようなことはありませんでした。

しかし今はその手法はほとんど通用しなくなっていて
広告表示を夜だけにしていても地域を除外しても

すぐに見つかって警告もしくは提携解除
メールが届いてしまいます。

それに対してキチンと対応して頻度が
少なければ咎めなしで済むのですが

うっかりメールを見落として対応していなかったり
あまりにも頻繁に見つかってしまうと

最悪アカウント削除になってしまいます。

そうなると見つかった案件の報酬はもちろん没収され
さらに他の案件で得た報酬もなくなってしまいます。

なので2017年からのPPCアフィリエイトでは
商品名での広告出稿はリスティング完全OKのみで
やっていった方がいいです。

稼げるからといっていつまでもリスティング一部OK
リスティング完全NGの案件は扱うのはやめましょう。

それでは2017年以降はPPCアフィリエイトでは
もう稼げないのかというとそうではないです。

これから先も継続的にPPCアフィリエイトで稼ぐには
関連キーワード展開キーワードにシフトすべきです。

関連キーワードによるPPCアフィリエイトを学びたい方は
こちらの記事を参考にしてみてください。

⇒PPCアフィリエイト関連キーワード編

ただそうは言いましてもこれまでにPPCアフィリエイトで
ある程度稼いでいてスキルのある人であれば

そこまで違和感なく関連キーワードや
展開キーワードでもやっていけると思います。

しかしこれからPPCアフィリエイトを始めようという
ネット初心者の方には正直難しいと思います。

ではネット初心者の人はもうPPCアフィリエイトを
あきらめた方が良いのでしょうか?

そんなことはありません。

PPCアフィリエイトであろうともこれから先も
商品名キーワードで広告出稿し続けるジャンルがあるんです。

それは情報商材です。

情報商材であればリスティングOKだの
リスティングNGだの気にする必要は全くないです。

なぜなら情報商材にはリスティングに関する規制がないからです。

なのでASPの監視の目を気にすることなく
PPC広告を24時間出し続けられます。

しかも情報商材は物販と比べて報酬単価が高いので
利益率もかなり良いです。

だからこそこれからPPCアフィリエイトを始めようという
ネット初心者には情報商材PPCはオススメできるわけです。

今だにペラページを商品名で広告出稿しても
売れていくわけですからね。

ですが情報商材PPCをやるには注意点があります。

Yahooプロモーションのアカウント停止リスク

情報商材は物販とは違い普通に広告出稿してしまうと
高確率でアカウントを停止されます。

速ければ1日以内に、長くても1週間は持たないです。

その度に新しくアカウントを取得するのは
正直面倒ですよね。

だからこそ情報商材PPCは誰でもカンタンには
実践することが出来ないのです。

逆に言えばだからこそやり方を知っている
一部の人達だけがオイシイ思いをする市場でもあります。

ここまで知ってしまうともう情報商材PPCを
やってみたくて仕方がないのではないでしょうか?

そんなアナタのために本来はコンサル生にしか
明かすことのなかった極秘のノウハウを公開します。

⇒プロジェクトの詳細はコチラ

このプロジェクトに参加するかしないかは
アナタ次第ですが

決断次第にでは今後のネットビジネス人生を
大きく揺るがすかもしれません。

 

またプロジェクトの詳細を直接聞きたいという方には
無料スカイプ相談を受け付けています。

タイミングを逃してプロジェクトの参加を
見逃した人で、参加したいと思っている人には
特別に参加できるリンクをお知らせしていますので

そちらの方も無料スカイプ相談にお申し込みください。

⇒申し込みはコチラをクリック

スカイプ通話に抵抗のある方はまずメール・スカイプチャットからでもOKです。

連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:nogysedori

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

本日の記事があなたのお役に立てた場合は
下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

⇒http://blog.with2.net/link.php?1782132

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です