PPCアフィリエイトで審査に通るサイトのつくり方

どうも 時任です。

 

今回はPPCアフィリエイトで審査に通るサイトのつくり方
について解説していきますね。

 

2017年では数年前に比べるとyahooプロモーションによる
サイトの審査がかなり厳しくなってきていて

PPCアフィリエイト業界では、
数年前から「ペラサイトは稼げなくなる!」と言われてきました。

 

確かに商標PPCなどでよく使われていた「商品画像+アフィリリンク」
といった構成のいわゆるペラサイトはもう使えなくなっています。

 

それではこれからのPPCアフィリエイトではペラページは
全く使えないのかというとそうではありません。

 

従来の「商品画像+アフィリリンク」のペラサイトに
ひと手間を加えることで現在もペラページでの
広告出稿は現在でも可能です。

 

 

yahooプロモーションの審査に通るペラサイトとは

 

PPCアフィリエイトでペラサイトが稼げなくなると言われている
理由はコンテンツが少ないサイトが審査に通らないためです。

 

数年前であれば「商品画像+アフィリリンク」だけのサイトでも
簡単に審査に通っていて稼げていました。

 

しかしyahooプロモーションの規約が年々厳しくなり
「商品画像+アフィリリンク」だけのペラページでは
広告出稿ができなくなってきました。

 

こういった経緯があるのでネット業界では

 

「PPCアフィリエイトは終わった…」

「ペラページではもう稼げない…」

 

など言われてしまっているわけです。

 

 

しかしながら現状でもキチンとしたやり方で実践すれば
ペラページでも審査に通って広告出稿することは出来ます。

 

yahooプロモーションはペラページを禁止しているのではなく
コンテンツがないサイトを禁止しているのです。

 

 

yahooプロモーションの審査に通らないペラサイトとは

 

先程も解説した通りに「商品画像+アフィリリンク」のみ
という構成のサイトでは今はほぼ審査には通りません。

 

しかしながら今でも販売されているPPCアフィリエイトの教材では
このようなサイト構成で広告出稿をすること教えていて

そういった教材の影響によって今でもこのようなペラサイトを
広告出稿して審査落ちしている人達が

「PPCアフィリエイトではもう稼げない」

と言っているのだと思います。

 

こういったペラサイトは作るのに全くスキルが必要ないので
楽して稼ぎたいという方には魅力的に見えるかもしれませんが
2107年現在では全く通用しないやり方なのでやめましょう。

 

 

yahooプロモーションの審査に通るペラサイトとは

 

yahooプロモーションの審査に通るペラサイトとは
ちゃんとしたコンテンツがあるサイトです。

 

「商品画像+アフィリリンク」だけではなくその下に
商品に関する説明文を7~8行くらい入れておくことで
今でもyahooプロモーションの審査に通ります。

 

商標キーワードで広告出稿するのであればこの程度の
サイト構成でも十分稼ぐことが出来ます。

 

むしろ商標キーワードの場合だと購買意欲高い人が
クリックするので無駄に説明文を長く入れるよりも
シンプルな構成にして速やかにアフィリリンクに誘導します。

 

ただし関連キーワードやずらしキーワードで集客する場合には
この方法ではまず成約することありませんので

集客した人の悩みを解決しすることが出来るような
情報をしっかりと提供してその上でその悩みを解決する
手段の一つとして商品をすすめるといったやり方が必要です。

 

こういったサイトの作成は最初のうちは難しいかもしれませんが
慣れていけば少しずつできるようになりますのでライバルたちの
広告文やサイト構成を参考にしつつ実践していきましょう。

 

また関連キーワードにより集客方法を知りたい方は
こちらの記事を参考にしてみてください。

⇒関連キーワードのサイト作成方法

 

本日の記事があなたのお役に立てた場合は
下記をクリックして合図を頂けると嬉しいです。

⇒http://blog.with2.net/link.php?1782132

 

■無料スカイプ相談受け付けています。

⇒ http://hnt.fsmailer.info/entry/form.php?form_id=30

※上記フォームからお気軽に問い合わせください。

 

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です