PPCアフィリエイトで赤字を防ぐための秘訣

どうも こんにちは♪

時任です(´∀`)

今回はPPCでの赤字の防ぎ方について解説していきますね。

PPCアフィリエイトでは広告費を使うことによって
自分の販売ページを上位表示させて集客します。

それゆえにPPCアフィリエイトはやればやるほどに
広告費が増大していきます。

これで広告費を上回る報酬が発生していれば
何の問題もないのですが

特にPPCアフィリエイトを始めたばかりの頃は
売れ筋案件を持っていないのでほとんど場合は赤字になります。

時任もPPCを始めた当初は1~2ヶ月ほどは赤字が続いて
毎日報酬チェックをしてはため息をついていた時期があります。

それでも今は何とか毎月広告費を上回る報酬を
発生させ続けることが出来るようになりました。

PPCって要は時間をお金を買っているようなものなので
本当に結果が出るのが早いです。

良い意味でも悪い意味でもです。

少し話がそれましたが

時任の今ままでの経験によって習得した
赤字を回避する方法についてシェアします。

まず一つ目ですが

出した広告のメンテナンスをしっかりとやることです。

基本的で当たり前なことなのかもしれませんが
これが出来ていないがために稼げない人はたくさんいます。

逆に言えばメンテナンスをしっかりとやっている人は
決して赤字になることはないということです。

すごく大事なのことなので覚えておいてくださいね。

それでメンテナンスとは具体的に何をやれば良いのかというと

・広告単価調節して適正化する

・検索クエリーなどを見て無駄キーワードを省く

・赤字になりそうな広告はサイトや広告文・キーワードを見直す

・売れない広告の損切りラインを明確に設定する

とこんな感じです。

この中でも特に時任が重点的に行っているのが売れない広告の損切りです。

これが出来ていない人は高確率で赤字になり
稼ぐことができません。

PPCアフィリエイトやっている人の中には

「せっかくサイトや広告を作ったのだから
赤字なっていても、もう少し様子を見てみよう」

とか

そもそも広告を出しただけで満足して
赤字あるかどうかすら把握していない

なんてパターンもよくあるようです。

あなたが今PPCで稼げていないのでしたら今すぐにでも
広告のメンテナンスを見直してみることをオススメします。

それでは2つ目の方法ですが

とにかくたくさん広告を出稿してみることです。

こんなことを言うと

「広告をたくさん出したら広告費もたくさんかかるですけど…(^^;」

とかあなたは思うのかもしれません。

たしかにその通りです。

広告をたくさん出せばそれに比例して広告費も掛かるでしょう。

しかし

広告費が掛かることを恐れていて
少ない広告でやっていくと

稼げる案件に出会える確率が狭まるので

長い目で見ると少ない広告数で運用していくほうが赤字になります。

もし仮に少ない広告でも稼げていたとしても
稼げる案件がいつまでも稼ぎ続けられるとは限らないですし

いきなり終了したり、報酬額がガクッと下がってしまうこともあります。

なので少ない広告数で稼ぎ続けることは、ほぼ不可能に近いです。

ですから

これらのリスクを分散するという意味でも
サイトや広告は日々増やしていくことが必要なのです。

以上がPPCアフィリエイトで赤字を回避する方法です。

PPCで稼ぎ続けていくためには避けては通れない道ですので
是非参考にしてみてくださいね。

 

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

→ 時任のメルマガ月に20万円稼ぐシステム

時任への問い合わせやスカイプでの無料相談を
ドシドシお待ちしております♪

連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:hajipharone

 

時任の記事が面白いと思ったら
応援クリックをお願いしますm(_ _)m
↓   ↓   ↓


人気ブログランキングへ

2 件のコメント

  • こんにちは。
    最近このブログをよく見ております。

    広告をたくさん出稿した方が良いとのことですが、
    時任さんはPPC始めたての頃は、
    案件を同時にどの位出していたのですか?

    • マヨシー様。

      この度はコメント頂きありがとうございます。

      私がPPCアフィリエイトを始めた頃はとりあず200サイトくらいは作っていました。

      これだけ広告出稿するのは大変だとは思いますが200サイト作れば
      まず間違いなく結果は出ると思います。

      参考にして頂けると幸いです。

      時任ハジメ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です