PPCで高単価の案件を扱う時は慎重に!?


どうも こんにちは。

時任です(´ω`)

今回はPPCアフィリエイトで高単価の案件を扱う時の注意について
解説していきますね。

ちなみに…

ここで言う高単価な案件とは1件当たりの報酬額が
5000円を超えるものとします。

PPCアフィリエイトはその性質上
やればやるほどに広告費がドンドン掛かります。

それゆえに

アフィリエイト報酬は高いに越したことはないと
思われがちですが…

実はそこにはある落とし穴が存在します!!

139417

 

以前にもお話したことがあるのと思うのですが

発生した売上のすべてが承認されるわけではないんですね。

承認率は扱う案件によってかなりバラつきがあるのですが
時任のこれまでの経験から言わせてもらうと

高単価案件ほど承認率が低いですね。

広告主によって様々な事情があるとは思うのですが
ひどい広告主だと1件5000円の案件を5本成約して

全てキャンセルとかもありましたからね。

(時任はもう2度とあの案件は扱わないでしょう…)

もちろんその逆に、高単価でも承認率の高い案件も存在します。

ですが

あなたがもしPPCの初心者であるなら
高単価の案件をあまりやらないことをオススメします。

何故なら、高単価の案件は大体入札単価が高いからです。

(見返りが大きいので当然と言えば当然ですが)

なので

初心者がうかつに手を出してしまうと

思った以上に広告費がかさんでしまい、
資金ショートしてしまう恐れがあります。

それでも売り上げが上がって承認されれば御の字かもしれませんが

かつての時任のように上がった売上を全てキャンセルされたり
そもそも成約させることが出来ないかもしれません。

ですから

まずはアフィリエイト報酬が2000円前後の案件から
取り組んでみることをオススメします。

また

A8NETの場合ですと会員ランクがゴールド以上だと
広告検索画面に確定率が表示されるようになりますので

 

kakuteiritu

それぐらい稼げるようになってから
高単価な案件に取り組んでいくと良いですね。

 

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

→ 時任のメルマガ月に20万円稼ぐシステム

時任への問い合わせやスカイプでの無料相談を
ドシドシお待ちしております♪

連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:hajipharone

 

時任の記事が面白いと思ったら
応援クリックをお願いしますm(_ _)m
↓   ↓   ↓


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です