PPCアフィリエイトで提携解除された案件を再び扱う方法

どうも こんにちは。

時任です(´∀`)

イキナリですがあなたはリスティング広告を出している
広告主から提携解除されたことはありませんか?

時任は何回もあります(笑)

PPCアフィリエイトは初心者のうちは大抵は
商品名キーワードでやっていると思います。

しかし前々からの傾向ではあるのですが商品名キーワードでの
広告出稿はドンドン厳しくなってきています。

ということはつまり

前はOKだったけど今はダメ

みたいな案件もこれからチラホラと出てくるわけです。

にも関わらず商品名キーワードで広告を出し続けていると
ある日突然ASPから提携解除を言い渡されたりするわけです。

しかも一度提携解除という黒歴史を背負ってしまうと
もう一度同じ広告を出そうとしても中々審査に通らないです。

だったらもう諦めて違う広告を探しほうが良いのかと言うと…

実はそうでもないんです。

提携解除されてしまった広告をもう一度扱うことは可能なんです。

それではそのための方法を2つ紹介します。

 

・違うASPで広告提携する

売れている案件であるほど複数のASPに登録されていることが多いです。

なので提携解除をされていないASPで新たに広告提携すれば再び
その案件を扱うことが出来るようになります。

このような事態に備えるために出来るだけ多くの
ASPに登録しておくことをオススメします。

 

・新しくアカウントを取り直す

先ほど紹介したやり方が通用しなかった場合にはこの方法を使います。

これは審査の厳しめのASPだと難しいのですがA8などの審査がゆるいASPだと
簡単に新規のアカウントを取得することが出来ます、

そうすればまた新たに提携解除された案件を扱うことが可能になります。

是非参考にしてみてくださいね。

あなたのPPCアフィリライフの参考になれば幸いです。

 

→ 時任のメルマガ月に20万円稼ぐシステム

時任への問い合わせやスカイプでの無料相談を
ドシドシお待ちしております♪
連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:hajipharone

 

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

時任の記事が面白いと思ったら
応援クリックをお願いしますm(_ _)m
↓   ↓   ↓


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です