PPCアフィリエイトでの適切な単価とは


どうも こんにちは

時任です(´ω`)

今回はPPCアフィリエイトにおける

適切な広告単価の決め方

について解説していきたいと思います。

単価の決め方はPPCアフィリエイトで結果を出すためには
かなり重要な部分になりますので心して読んでくだいさいね。

物販のアフィリエイトだと一般的にはおおよそ20クリックに一つは売れる
と言われていますのでクリック単価は5%くらいが適切です。

しかしこれだけを基準にPPCアフィリエイトでのメンテナンス作業を行っていても
必ずしも結果が出るとは限りません。

なぜならば適切な広告のクリック単価は案件によって結構上下することが
ほとんどですし、時期によっても相場は変わってきます。

にも関わらず基本通りに報酬に対して5%のクリック単価で広告出稿し続けると
本来は売れ行きの良い案件のはずが全く売れなくなったりします。

特に商標キーワードだった場合はライバルが多いので自然と広告単価は高騰していることが多いです。

そんな中で単価を上げないままでいると広告自体が表示されない状態になりますので
当然報酬は上がらないですね。

しかしこんなことを言うとアナタは

だって広告単価上げたら赤字になっちゃうじゃん…(ーー;)

とか思っているかもしれません。

確かにその考え方は間違ってはいないように思えるのですが
実は間違いなんです。

どういうことかと言いますと

先ほどに言いましたとおりに適切な広告単価は案件によって大きく異なるからです。

そして売れる頻度もまた案件によって様々です。

30クリックされても売れないものもありますし
2~3クリックでポンポンと売れていくもあります。

前者の案件だとクリック単価を高くしてしまうと赤字になる可能性が高いですが
後者の案件だった場合は少々単価が高騰しても問題はないです。

広告単価を調整する際にこういった個々の案件の状況を見ながら決めていくと良いです。

ぶっちゃけちゃんと売れて利益が出る見通しがあるならば
クリック単価を20%くらにしてもOKです。

これだけ広告単価を引き上げたとしても5クリック以内に売れれば利益は出ますし
たくさん売って実績を出せば特別単価が申請できるのでさらに稼げるようになります。

ただし注意点として

広告単価を引き上げた場合は毎日売れ行きやクリック状況などを把握し
しっかりとメンテナンスすることを忘れないでください。

でないと思わぬ大赤字になってしまった…

なんてことにもなりかねませんので。

 

以上参考にしてもらえれば幸いです。

 

→ 時任のメルマガ月に20万円稼ぐシステム

時任への問い合わせやスカイプでの無料相談を
ドシドシお待ちしております♪
連絡先:info@lightning-infobiz.com

スカイプID:hajipharone

 

今回も記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。

時任の記事が面白いと思ったら
応援クリックをお願いしますm(_ _)m
↓   ↓   ↓


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です